FC2ブログ

汗が止まった!

正直なところ、摘出された腫瘍の病理検査でどういう結果が出るのか、それは私にはあまり関心がない。

それよりなにより、胸の中を圧迫している「できもの」を取り去ったことで、今まで自分の体に現れている症状になにか変化があるのかどうか、私の淡い期待と願望はそこにあった。


麻酔から醒め、やがて手足の感覚が戻ってくる。


あれ?


手がさらさらだ。 汗で湿っていない。

足はどうだろう。

ソックス越しに足を擦り合わせて確かめる。

やはり、汗はかいていない。

体幹部にいつも感じていた、ぞくっとする寒さもどこかへいってしまったようで、温度も快適に感じる。


戻った、のか?

ぬか喜びじゃないだろうか。


この後、少し時間を置いては、手足の感触を確かめ、それがぬか喜びではないことを実感するたび、何本ものチューブで繋がれた不自由な体で、「ウッシッシ」と不気味に笑い、小さくガッツポーズを繰り返した。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR