FC2ブログ

女房の支え

考えてみれば、私の体がおかしくなって以来、その災厄はまぎれもなく私の周りの家族にも及び、なにかにつけ私の体調を案じる家族の思いはひしひしと伝わってくる。

いつしか支える立場から、支えられる側へ。

なかでも女房は、本来なら私がしなければいけない諸々の雑事をすべて受け止め、ひとつもいやな顔をせずこなしてくれている。
毎日の店番、家の内外の片付けもの、ゴミ出し、庭の草むしり、町内の行事、家事一切に、要支援1から要介護1に昇格した婆さんの世話などなど・・・おっと、私のマッサージもそうだ。
この8ヶ月あまり、女房の気が休まるときはあっただろうか。

今年になって私に安息の日がなかったのと同様に、楽しいことなど何ひとつないはずなのに、いつもと変わらない笑顔を見せる女房にどれだけ励まされているかわからない。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR