FC2ブログ

新たな展開

「鈴木さん、申し訳ないけれど、今までの検査データに見落としがあったようです。精査しなおした結果、呼吸器外科のほうで一度診察していただきますが、よろしいですか」

8月のある診察日、精神科のO先生からこんなお話があった。
2月と3月に撮った胸部CTとMRIの画像に問題が見つかったというのだ。

このまま内科的には問題なし、あとは精神科の領域での治療という流れになんとなくモヤモヤしたものを感じていたのだが、O先生もどうも同じく釈然としないものを感じてくださっていたらしい。O先生からの依頼で、消化器内科部長の先生が動いてくださったのだそうだ。

もう済んでしまったことをもう一度見直してもらうことを他人に依頼するということは、かなり勇気がいる。

「これでなにかいい方向に動いてくれたとしたら、先生は私の恩人ということになりますね」

先生の表情にも、なにか安堵の微笑が浮かんだ。
さっそく呼吸器外科の診察予約を取ってもらう。

来週、なにか流れが変わるのだろうか。

体はあいかわらずだるく、すぐに疲れてしまい、普通の生活が出来ない日が続いている。
夜は気休めのマッサージ器が手放せない。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR