FC2ブログ

精神科

「あなたの場合いろいろ症状が出ているけど、まずは不眠を何とかしましょう。精神科の先生を紹介するから」

T先生の計らいでこの病院に非常勤で来ておられるO先生の診察が受けられるようになったのは、それからしばらくしてのことだった。



この頃味わっていた不眠のストレスは最悪で、しばしば発狂するのではないかと思えるほど切羽詰っていた。

眠い眠い眠い眠い
寝れない寝れない寝れない寝れない・・・

O先生は週一度の診察の間、いつもじっくり時間をかけて私の症状に向き合ってくれる。

毎週少しずつ薬の処方が変わり、何週間かかけて揉み解すように、力技ながら断片的な眠りがやってくるようになった。


そんな矢先、血液検査で肝機能(GOT、GPT、γ-GTP)が異常な値を示し、薬物中毒の疑いで直近に処方された薬剤はすべてストップがかかる。

「申し訳ないけど、今までのお薬は服用できなくなりました。肝機能が戻るまでお薬なしで過ごさないとなりませんが、我慢できますか?」

一難去ってまた一難。ここはがんばるしかないだろう。

それから約ひと月、また長くしんどい夜を過ごすことになった。

出口はまださっぱり見えない。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR