FC2ブログ

翻弄

結局半月間の入院時の検査で引っかかるものは特になく、これ以上仕事を休むわけにも行かないので、あとは通院しながら調べていきましょうということになった。

季節は年度末から年度始めへ。撮影の仕事が立て込んでいるが、立ちくらみや一瞬の失神による転倒、目の前がホワイトアウトしてしまうなど、ひとりではなんともならない状態が続き、女房や娘たちに助けられながらの毎日を過ごした。
体重も減少が止まらなくて、退院時に49kgで愕然としたのが、もう今や47kg台だ。会う人たちから一様に「痩せたね~」と声をかけられる。

風呂場の鏡に映る自分の姿はまさに異形で、アウシュビッツのガス室に送られるユダヤの老人を見ているようだ。

ある夜、内分泌科のT先生から家に電話が掛かってきた。こんな夜間に自分のことを案じてくれていることに感謝しながら数日間の状況を伝え、指示をもらう。「とりあえず、血圧の薬は服用を中止しましょう。そうしないと、あなたが危険だから」

平成30年4月は、最悪のここ数ヶ月の中でも、いちばん最悪の日々だったのは間違いない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR