FC2ブログ

胃カメラ




あの血便は、いったいなんだったのだろう・・・
日一日と過ぎるうちに、見なくていいものを見てしまっただけだというような自分勝手な解釈で記憶を消し去ろうとする自分。

うらはらに、胃の辺りがムカムカ、しくしくする不快感が増してくる。
まもなくやってきたかかりつけの可児とうのう病院の循環器診察日にも、その事態を打ち明けられずにいた。
あの日、躊躇なく仔細を先生に話していれば・・・

月が替わり、師走。
町の住民検診があり、会場で問診を受ける。
先日の血便、そしてバリウム検査希望を伝えると、「バリウムはいいから、すぐに胃カメラの予約をとってください」とのこと。

バイアスピリン(血が固まりにくくする薬)を服用中だったので、飲むのをやめ効果が抜けるのを待ち、町内の医院で検査を受けたのはその10日後だ。

中学の同級生である先生から、「大きいのが出来とるぞ」と言われ、病理検査の結果は一週間後とのこと。
まずは悪性のものではないことを祈るばかりだった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR