FC2ブログ

もうひとつの3.21

きょう3月21日は春分の日、お彼岸の中日、そして1年前親爺が三途の川を渡った日でもある。

仕事前に仏壇に手を合わせ、墓参りに行った。

1年か、はやいな~…。



親爺が死ぬ直前、私にアクシデントがあった。

何年かのサイクルでぶり返す前立腺炎が、発症してしまったのだ。

テロに遭ったかのように、なんの前触れもなく、ほんの数時間で全身状態が最悪となる。

ああ~、またか~。よりによってなんでまた、こんなときに。

親爺のほうも、いよいよ危なくなっていたからだ。

私もかかりつけの病院に即入院、24時間の点滴が繋がれた。顔見知りになった主治医の先生には家族の事情を話しておく。


熱が少し下がり始めた4日目、親爺の目が閉じなくなったと女房から連絡が入る。

ナースセンターに直訴、先生も駆けつけてくれ、抗生剤をどっさりもらって退院の手続きをとった。

ふらつく体で親爺のいる病院へ。 酸素マスクを当ててもらいながらの呼吸は弱く、浅い。なんとなく魂がもう肉体から離れてしまっている気がした。


ふわぁ~っと消えるように息を引き取ったのは、その夜だった。


お葬式の日は小学校の卒業式と重なり、その撮影の仕事があった。親族には先に葬議場へ行ってもらい、綱渡りのように葬儀ホールにすっ飛んでいったっけ。


1年前、そんなことがあったよな~…

およそ2週間というあの時間は、自分にとってちょっとした修羅場だったと思う。

終わってみれば、なんとかなるもんだ。


墓参りを済ませ、寺の境内にあるお稲荷さんの小さな鳥居を、くぐった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR