FC2ブログ

3.10

東日本大震災から3年目の「3.11」がやってくる。

さんてんいちいち。いまや耳慣れたこの単語は未来永劫、人々の心から消えていくことはないに違いない。

今日という日は、どうだったのだろう。


3.10 すなわち3月10日を忌まわしい記憶として今も心にとどめる人は、もうそんなに残っていないのかもしれない。



昭和20年3月10日。この日、米軍は初めて相手国民の無差別殺戮を目的とした作戦に踏みきった。

いわゆる東京大空襲である。


9日の深夜に誘導機が都内上空に侵入、そして日付が変わるころより多数のB29編隊がやってきて低空から焼夷弾と機銃弾を雨のように降らせたという。


本来、戦争というものは一般市民を巻き添えにしない。流れ弾に当たるという不幸なことは起こりえても、無防備な人々、ましてや老人、女子供を「狙い撃ち」するに等しい行為は、もはや戦術と呼べるものではないだろう。

それまでの軍需工場や軍事関連施設を爆撃目標にしてきた米軍は、このときを境に無差別に焼き尽くす戦術に変換し、日本のあらゆる市街地を蹂躙、やがては原子爆弾という究極の殺戮兵器を使用するに至る。


3月10日の空襲だけで10万人の死者を数えた。


天災ではなくて、人がおよぼした「災い」を、3.11の前に、いま一度、思い起こしてみたい。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR