FC2ブログ

あと1週間

自分の中でずっと念願だった「鹿児島行き」を実現するべく、準備をしてきた。


来週の火曜日から金曜日まで、店を4日間も閉めてまで、やっておきたいこと。


薩摩半島と大隈半島のほぼ南端に位置する「鹿屋」と「知覧」、大戦末期に陸海軍の航空特攻基地として多くの若者たちが飛び立って行った、その場所を訪れることだ。


69年前のちょうど今頃、硫黄島に米軍の大兵力が上陸し、双方に恐るべき損害を出しながらも孤島が制圧されていく。

そして翌月、サイパン、テニアンから飛来するB29爆撃機の重要な中継基地を得た米軍は、まもなく首都東京をはじめ、あらゆる地方都市を無差別爆撃の標的と定め、それと同時に本土上陸の拠点となる沖縄侵攻の準備も着々と進められていったのだ。



本土決戦、一億総特攻が叫ばれる中で、なんとしても、祖国を護る。家族を護る。


自分のわずか1/3の年齢でしかない若い兵士たちがその決意を胸に、各地からかき集められた、整備が万全とはいえない機体に重い爆弾を抱えて沖縄に遊弋する敵艦に体当たりをすべく、飛び立っていった場所。



この目でしっかり見ることで、なにが見えてくるか。

若いころには知ろうともしなかったことが、今はとても大切なことに思えてしかたない。

さあ、あと1週間だ。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3年前、行きました。特攻隊員の勇ましい想いとか、国に殉ずる気持ちとか全部払拭されました。「家族、故郷、そして国」だったんですね。
泣けます。

No title

frankさんおはようございます。
東京の靖國にいくときもそうなんですけど、今回も目的は、鹿屋と知覧だけ。
一分でも長く、その場にとどまっていたいと思っています。
もしも私が帰りたくなくなってむこうに居ついてしまったら、frankさん、うちの店をお願いしますね(笑)

No title

明日からお出かけですか? 
ところで、私、先週末久しぶりに小説を読みました。
戦史なんてほとんど興味がなかったのに、何故か「永遠の0」を。
まさにその場所なんですねぇ・・・。

どうかお気をつけてお出かけください。

No title

イケチャンどうもです~
インフルエンザは治りましたか?
私は年のせいか、治りが遅くて2週間ぐらいグダグダしてました。ワクチン打ったからといって、老人は安心できないことを思い知りました(笑)

「永遠の0」読まれたんですね。
主人公の宮部少尉が最後に飛び立ったとされる場所がまさに鹿屋基地なんですけど、海軍では最大規模の特攻基地だっただけあって、いろんなエピソードが語り継がれる場所でもあります。

「人間爆弾」といわれた特攻機、「桜花」が一式陸攻のお腹に抱えられて出撃した神雷部隊もここから飛び立ったんだそうです。

見ているうちに私はたぶん涙でボロボロになりそうなので、ハンカチは多めに持っていきます。
え~とそれからタオルも入れたし、歯ブラシも…

あ、そうそう、レンタカーの中で聞くCDも持ちました。

軍歌の2枚組(爆)

どんなでしょう?

smileさん こんばんは。
車だとばかり思っていましたので フェリーとしりびっくりでした^^;
子供たちが小さかった頃は南港と宮崎をよく利用していた私たちです。
サンフラワーの志布志は乗ったことがありませんが、乗り心地よかったですか?

2月始め帰省した時は梅が満開見頃でしたが あれからひとつき 知覧の桜はどのくらいになったでしょう・・・
限られた時間 充実の時間となっていますように。今回だけでなく また次回をぜひ♪ 車でもぜんぜん大丈夫ですから^^;

No title

SENNAさんおはようございます。無事になんとか帰ってこれましたです。
初めての大阪、初めての長距離フェリー、そして初めての南九州ひとり旅。
行かなければわからなかったことが、こんなにもあるとは思ってもいませんでした。

とりあえずかかえこんできた大きな思い出のひとつひとつを、ゆっくり時間をかけて紐解いていこうと思っています。
プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR