FC2ブログ

敬礼

お嬢さんは今年、成人を迎えた。

「smileさん、式典が終わったら店に連れて行くから、写真撮ってね」

お母さんから撮影の予約もいただき、私も楽しみにしていたお客さんだ。



いくつかのポーズを撮り終え、私は彼女に、ある仕種をリクエストしてみた。

「あ、いいんですか。私もお願いしようって思ってたし」

お母さんとお嬢さんが同時に微笑む。


「それじゃあ、お願いしますよ~ はい、ニッコリいきましょう!」


forblog.jpg


私にとっても、会心の一枚だった。




彼女の職業は、陸上自衛官。

難関を突破して入隊以来、今も男性隊員と変らぬ猛訓練を重ねているという。

指先は細く、同年代のお嬢さんとなにも変らない。

でも、この指で銃火器の分解組み立てはもちろん、荒野を這いずり回り、格闘術を繰り出す。

災害、有事。 国にとってたいへんなことが起きたとき、まっ先に出て行くのがこの子たちだ。


forblog2.jpg



「小さいころは喧嘩ばっかりしてて、親の言うことなんて、ちっとも聞かない子だったのに…」

そういうこともぜんぶ含めて、今のお嬢さんがあるのだろう。

やんちゃ娘が、明るく親思いの、やさしくそれでいて強靭な女性に、育った。

お母さんは、そんな娘を誰より誇りに思っているに違いない。




そんな彼女が二次会で騒いだ後、帰隊を前に母親にぽつりと弱音を漏らしたそうだ。

「あ~あ、戻るの、やだな~…」

同級生と語らいあう中で、ふと二十歳のフツーの女の子の部分が顔を出したのだろう。


ぬるま湯から、氷水へ。


写真屋のおじさんも、ぬるま湯の中からいつも応援してるぞ。

お嬢さんに対し、敬礼っ!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

いつもたくさんの思い出を一枚一枚気持ちを込めて写真にしていただきありがとうございます!
この敬礼の1枚は特に宝物です!
これからもバシバシ撮りまくって伺いますのでよろしくお願いします!
感謝の気持ちでいっぱいです。

こちらこそ

敬礼娘の母さま

いつもありがとうございます。
そしてWANパク日記も見ていただき、ありがとうございました。
お嬢さんの写真は私にとっても宝物です。

「こんなことをお願いしちゃって、いいのかな~」
と思いつつ、このポーズができるのはこの子しかいない!と、声をかけさせていただきました。

ハードな職業でお母さんのご心配も人一倍でしょうが、お嬢さんの活躍を、私も外野から応援し続けます。
プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR