FC2ブログ

一年

ラムさんがこの世からいなくなって、今日で1年が経つ。


朝、仕事に出かける前に、墓参りをした。

お供えにと昨夜のうちに買っておいた、甘いケーキ。

生きている間は決して食べられなかった、チョコレートケーキを選んだ。


さあ、いくらでもお食べ。

大好きだった牛乳も、コップになみなみと注いでやる。


おまえがいなくて寂しいけれど、今日は大切な、1st Anniversary

一日中、君のことを考えていよう。


ぽっかりと、穴はあいたままだけど…。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

一年なんですね

ご無沙汰しています。
「犬とゆく」の弓削です。

うーにーが亡くなり、三年が経ちましたが
いまだに日々、ぼ~っとしています。

よく親が死んだ時よりショックが大きいといいますが、
私は、まさにそんな感じです。

また、たまに寄らせていただきます。

No title

弓削さんおはようございます。
たまにしか更新しないのに、こうしてコメントまで残してくださって、ありがとうございます。

そういえば、弓削さんはずっとラムのこと、気にかけてくださってましたね。

犬という、人間に一番近い場所に生きる動物は、次に生まれ変わったときに人間として生を受けるものが多く、犬の一生は、そのための学びの場なのだと江原啓之さんは本に書いています。

オカルティックな文言には懐疑的な私も、この言葉だけは妙にすんなりと受け入れてしまい、「ラムの来世」とどこかで出会えないか、ひそかに期待したりしているのですが…

先々週、一年ぶりくらいに遠出をし、清里まで日帰りドライブしてきました。
清泉寮のソフトクリームも久しぶり。
そういえば、うーにーちゃんもソフトが好きだったんですよね。

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR