FC2ブログ

なんとなく、不気味

早いもので、もう9月。

狂気のようだったあの暑さも、そろそろなりを潜めたか。

それでもここにきて、不気味なほどに不安定な天気が続いている。

きのうも3度、いきなり嵐のような豪雨がやってきて肝を冷やした。

午前中に家の周りの雨どいや排水溝の点検はしたのだが、その雨どいの全体から水がザーザー流れ落ちる、それぐらいの激しい雨。

こういうときには決まって中学のときに体験した豪雨災害を思い出す。

あんなことがまた起こらなければいいのだけど…



不気味、といえば、この夏はカエルの声を聞かない。

家の周りに昔からあった水田は耕作放棄地となって久しいが、それでも初夏になるとトノサマガエルの合唱が聞かれていたのに、今年はぜんぜんだ。

カエルなどを捕食して生きているフクロウなど猛禽類は大丈夫なのだろうか。


以前も書いたことがあるが、かわりにうんと増えた気がするのが、ヤモリだ。

家の周りや立ち木の中でコオロギや夏虫とは少し違ったかわいい鳴き声を聞かせてくれ、それはそれで心和むものなんではあるが、昔はこれほど目につく生き物ではなかった。


それと、どういうわけか蚊とハエもあまり見かけない。

店にいると、夕方開け放した勝手口から多少の蚊は入ってくるのだけれど、家にいるときに蚊の退治に殺虫スプレーや蚊取り線香を使うなんてことは、この夏ほとんどなかった。

ハエにいたっては、どこへ消えちゃったんだろうって感じだ。こんな田舎なのに…


こんな気象や生態系の変化も何億年という歴史の中の変動からみればごく些細ことであって、大局からみたら想定内の振れ幅のできごと、なんだろうか。


7月から岐阜のあちこちで大騒ぎになっている、「小さな虫騒動」といい、なんとなく不気味な予兆として感じてしまう今日このごろだ。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR