FC2ブログ

偶然の積み重ね

「黙祷」

11時2分、ラジオから鳴り響く鐘の音。

私も仕事の手を止め、今この時間に一瞬で街が消失し、人が焼かれる様を思い描いてみる。


残酷な想像だ。


それも平和な時間に突然転がり込んだ災厄ではなく、だれもが窮乏に苦しんでいるさなかの「追い討ち」となればなおさらか。





広島に続いて長崎に落ちた原子爆弾。

ほんとうなら、落とすのは長崎ではなくて、第一の目標は小倉(現在の北九州市)だったということを知る人は、そう多くない。


爆撃の進入コースに入る際に起きたいくつかの小さな偶然が重なり、ファットマンを積んだB-29は仕方なく長崎に目標を変更したという。


「オーケー、じゃあこっちにしよう」


偶然の積み重ねによって、人の運命がいとも簡単に左右されることの不条理。

それを含めて、運命というのかどうか。



1分間の黙祷が終わっても、しばらくそんなことを考えていた。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR