FC2ブログ

戦いすんで

船を下りて道具を片付ける。

ここは洗い場もきちんと整備され、汚れたバッカン類も洗って車に積み込めるので後がラクだ。

船長が「○○さ~ん、どうでした?」

と釣果を聞いている。

すると底物師がクールバッグから立派な石鯛を出してきた。

「おお~立派やね~、53cmあるわ。先週に続いて連続やね~」

55140015.jpg


そしてグレ師も釣る人はちゃんと釣っているのである。

40cm級を3枚。

名礁イナフネに渡った3人の内のひとりだ。

他に同クラスを2枚の人もいた。

まあ、大半の人が私と同じ、ボーズだったが。

でも、結果を目の前にすると、やっぱりくやしい。



ボイルのマキエ、3kgで半日を釣るペース配分はなんとなくわかった。
ケチって撒かなくても、3kgあれば6時間は大丈夫。
釣り時間の長いほかの地域や、エサ取りの多くなるこれからの季節でも、6kgは多すぎるだろう。

不安になって買い足したレンガも、これがあればマキエバッカンを波でさらわれてもなんとか釣りが続けられるし、最後に地合いがやってきたときでもひと勝負できるので、これはこれで保険のようなものか。


氷だけで他は空っぽのクーラーを抱えては帰るに帰れないので、地元のスーパー「長島ショッピー」に立ち寄り、おみやげを漁る。

目についたのは、「さんま寿司」と、パックにてんこ盛りの地物のサザエ、そして長島港で揚った天然物のワラサ。


すぐ近くまで開通している紀勢道のおかげで、帰りはなんと3時間足らずで店まで帰ってこられた。


店で釣具の片づけをしたあと家に戻り、水曜日の恒例になっているワンコのシャンプーを済ませ、「本日の釣果」で豪勢な夕食を楽しんだ。

55180001.jpg

さんま寿司はありきたりの味だったが、つぼ焼きにしたサザエは身もハラワタもぷっくり太っていて最高にうまい。
それと、今の時期の天然ワラサをはじめて刺身でいただいたが、身がまさに筋肉といったプリプリの歯ごたえで、しつこさがまったくなく、いくらでも食べられるのには驚いた。
旬といわれる寒の時期には味わえないうまさだった。
鮮度も飛びきりで、水揚げされる地元ならではの味覚、といえるだろう。


次、磯に上がれるのは、いつ?

そのときまでに、もっとモチベーションをあげておこう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝、復活釣行記

木曜日から、今か今かと待ち遠しくて・・・(笑)
昔からsmileさんの釣行記はとても楽しみにしていまして、久しぶりの「ワクワク木曜日」でした。
あっ、今回はワクワクの三日間ですね。やっぱりいいなぁ、smileさんの釣行記は。

私は「こんな釣行記が書けるようになりたい」と思ってHPを始めたんですよ。
まあ、結局なんのこっちゃわからんようなHPになりましたが・・(爆)


週に1回とは言いませんので、せめて2週間に1回ぐらいは釣行記をお願いしますね。(笑)
楽しみにしてますよ~(^_^)v

No title

イケチャンどうもです~

まあ、なんちゅうお褒めの言葉をいただいて、って、なんにも出ませんって(笑)


それに今回なんて、



今日釣りに行ったけど、ボーズでした。



っていう、たった一行で済んでしまうところを、ダラダラと無駄に長く書いてしまい、興味のない人が読んだら途中で寝てしまうんじゃないかという、わけのわからない日記になってしまいました。

でもいいんですよね、自分の日記だから。

と、開き直ることにして、次回はいつになるかな~、、、せめて月1回を目標にしたいところですが…

プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR