FC2ブログ

母校

2月に訪れた時は入学試験とぶつかり中に入れなかったが、今日は守衛さんもすんなり通してくれた。


久しぶりのキャンパス。

82320004.jpg


元々あった本館(55、58年館)は取り壊されることなく、それを囲むように、新しい建物が並んでいる。


82320010.jpg


ここは本館前の「ピロティ」と呼ばれるところ。

この屋根の下で新入生勧誘のコンサートを開いたこともあった。

neworange.jpg

レギュラーメンバーになれても、下級生は楽器運びや後片付けで気を抜く暇がなかった、そんなころの写真。


40年の時を経て、同じ場所に立ってみる。


いつだってヘルメット姿の学生を見ないときはなかったあのころ。

立て看板やビラが散乱し、ハンドマイクの喧騒が日常の風景だった空間が、こうも変わるものか…。



本館に入ると、あのころと変わらない学生ホールがあった。

82320005.jpg


4年間本気で学業に打ち込んだことのなかった私でも、こんなにいとおしさを覚えてしまう。

変わらずにいてくれたことの、うれしさがこみ上げてきた。



中庭に抜けると、立派な庭園がある。

この庭園の、道を挟んだ向こう側が、靖國神社だ。


忘れもしない、3年の秋

うちのオーケストラがビッグバンドコンテストで賞を総なめにして、この庭園で記念写真を撮ったんだ。

84040001.jpg



今は授業中なのか、ここに学生の姿はほとんどない。

ガーデンテーブルに腰を掛け、読みかけの本を広げる。

82320008.jpg


学生のころは思いつきもしなかった、こんな時間。

そりゃそうだ。あのころはこんなテーブルや椅子は、たちどころにバリケードの材料にされていたんだから。


コーヒーを飲みながら短編を一話読み終え、ふたたび館内を歩いてみる。

地下に降りていくと、生協の食堂が、これも変わらないまま私を迎えてくれた。

82320014.jpg


昔は国電の切符のような食券を買ってカウンターに並んだのだが、システムはずいぶん変わっていた。

少し早いが、学生たちで込み合う前にランチタイムとしよう。

82320015.jpg

カレーライス、252円也。



食べ終わるころになると、授業が終わって学生たちの姿が目立つようになった。


本館を出て、「ボアソナードタワー」と呼ばれる新館に入り、エレベータの最上階のボタンを押す。

26階建て、まるでホテルのような建物である。

82320013.jpg


展望フロアからは、新宿副都心をはじめ、ぎっしりと都会のパノラマを眺めることができる。


思わずため息が漏れたが、それだけのこと。


どうせなら、小高い山の頂から緑の森を眺めていたい。


私には、親近感のわかない景色だった。



スポンサーサイト



プロフィール

smile

Author:smile
わが家のワンコを溺愛する「わんこおやじ」。
本業(写真店)のかたわらワンコ用スイーツも作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR